高松市のササキメディカルクリニック | 内科 | 外科 | 乳腺外科 | リハビリテーション科 | 院長挨拶

院長挨拶

院長挨拶GREETING

ホームページを見ていただきましてありがとうございます。
これまで主に、広島県の公立病院で胃癌、乳癌、肝胆膵領域の癌の外科治療を中心に診療にあたってまいりましたが、家庭の事情もあり、今回、高松多肥下の地で開業させていただくことといたしました。これからは地域の皆様のホームドクターとして、子供からおじいさん・おばあさんまで、勤務医時代より心がけていた患者さま一人ひとりの病状と状況に即した治療を、丁寧な診察と説明をしながら行っていきたいと考えております。

また、これまで消化器がん・乳がんの診断治療を中心に行ってきたこともあり、癌の診断にも関わっていきたいと考え、経鼻胃カメラ・マンモグラフィー・デジタル超音波診断装置を導入しました。胃カメラ検査、乳癌検診、肝炎のフォローアップのご希望・必要がありましたら、ぜひ来院していただけましたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

 
 


院長プロフィール

・昭和37年8月17日生まれ
・広島大学付属中学校・高等学校卒業     
・岡山大学医学部卒業
・岡山大学医学部第一外科入局
・広島市民病院にて初期研修
・鳥取市民病院勤務後、第一外科帰局
・移植研究で医学博士所得。
・広島県福山市大田記念病院にて救急部外科勤務
・広島市民病院外科勤務
・庄原赤十字病院外科部長
・福山市民病院外科科長
・2011年1月より香川県立中央病院外科勤務のちに
・2013年12月3日、香川県高松市多肥下町に開業
 
 


取得資格

医学博士 日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医・指導医、日本乳癌学会認定医、検診マンモグラフィ読影認定医師、検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線医師、乳がん検診超音波検査実施・判定医師、日本医師会認定産業医、日本がん治療認定医、消化器がん外科治療認定医